fbpx

バレンタイン

2019-02-06T16:59:18+02:00

先週より2月に入り、後1週間もすればバレンタインですね。さて、今回はバレンタインの歴史とウィーンのチョコレート店、そしてケーキ用レシピで勉強出来るドイツ語をビデオと共にご紹介します!バレンタインの始まりバレンタインの歴史は、古代ローマにまで遡ります。その当時結婚は禁じられていましたが、兵士と愛する女性との結婚式をひそかに行っていたのが、聖職者ウァレンティヌス=バレンタインでした。そしてそのウァレンティヌスの命日が2月14日とされています。諸説ありますが、その後ウァレンティヌスは恋人たちの守護聖人とされ、その命日である2月14日が記念日としてお祝いされるようになりました。ヨーロッパのバレンタインデーヨーロッパでは、特にイギリスでは昔からバレンタインにカードを贈りあったり、男性から花束をプレゼントする習慣がありました。その後ヨーロッパ各地にも広がり、現在は花束のプレゼントをしたり、恋人同士、夫婦で一緒に食事をしたりします。 バレンタインとチョコレートバレンタインの文化はヨーロッパからアメリカ、そしてアジアにも広がっていきました。日本では1936年に洋菓子の名店モロゾフが売り出したのをきっかけに、1950年以降に今度はメリーが「バレンタインは女性から男性へチョコを贈ろう」というフレーズでセールを行い、女性から男性にチョコレートをプレゼントする習慣が根付いていきました。 ウィーンでチョコレート買うならウィーンにはご存知の通り、おいしいチョコレートがたくさんありますよね。せっかくのバレンタインデーなら特別なチョコレートを贈りたいと思いませんか?そこでウィーンでおいしいチョコレートを購入できるお店を5店舗ご紹介いたします!・Hussel WienではMariahilferstraßeにあります。・Heiner・Fabienne・Sluka・Gerstnerウィーンには他にもたくさんチョコレート屋さんがありますので、ぜひ足を運んでみて下さいね! もし自分で作るなら私は毎年作っている、という方、ドイツ語の勉強のために今年はドイツ語のレシピで作ってみませんか?実はレシピを見ながら料理やお菓子を作ることは、語学を勉強するのにとてもいい方法なんです。毎回出てくる単語は同じようなもので、何回もやっている内に自然に覚えることができるのです。ということで今回は、レシピによく登場する単語や言い回しを勉強しましょう! [...]

バレンタイン2019-02-06T16:59:18+02:00

人称ってな~に?

2019-01-19T17:20:54+02:00

ドイツ語を学ぶ上で大事な人称 こんにちは!Wie geht es dir?2019年が始まりもうすぐ3週間が過ぎようとしていますが、皆様元気にお過ごしでしょうか?2019年一発目のブログは人称と題しましたが、人称とは一体何なのでしょうか?ドイツ語の授業を展開していく中で、アルファベットと発音の次に勉強する内容がこの人称になります。 [...]

人称ってな~に?2019-01-19T17:20:54+02:00

Glücksbringer

2018-12-27T09:47:47+02:00

ラッキーアイテム 2018年も残すところあとわずか。 そんな年末によく見かけるのが、ラッキーアイテム。 ドイツ語ではGlücksbringerと言います。 Glückは「幸運」、またBringerは「もたらすもの」を意味しており、 [...]

Glücksbringer2018-12-27T09:47:47+02:00

もういーくつ寝ると、クリスマス♪

2019-11-20T08:43:47+02:00

クリスマス前のイベント クリスマスまで後1か月を切り、ウィーンもだいぶクリスマスらしくなってきましたね。 そこで今日は、クリスマスの前に催されるイベントを少しご紹介します。 ・Advent 「アドベント」 [...]

もういーくつ寝ると、クリスマス♪2019-11-20T08:43:47+02:00

Sachertorteの歴史

2018-11-25T12:50:40+02:00

あなたはSachertorteを食べたことがありますか?ウィーンの有名な喫茶店ではどこでも注文することができますが、その発祥と発展にはこんな物語がありました。 ~歴史~ Sachertorteの歴史は、1832年にまで遡ります。昔オーストリアには、Klemens Metternichという政治家がいました。その政治家の料理長が病に伏せ、その代わりにおもてなしをするよう命じられたのが当時16歳のFranz Sacherでした。そこで彼が考案したチョコレートケーキが、現在オーストリアを代表するケーキであるSachertorteの原形です。 [...]

Sachertorteの歴史2018-11-25T12:50:40+02:00

Bruegel

2018-10-19T13:58:31+02:00

ウィーンの美術館 ウィーンにはいくつも美術館がありますが、皆さんは行かれたことがありますか? Albertina:モネ、ピカソ、シャガール、デューラー等 Kunst Historisches [...]

Bruegel2018-10-19T13:58:31+02:00

Japan Conventions

2018-09-10T17:55:55+02:00

ヨーロッパの中の日本 皆さんは、日本の文化がどのような形で、そしてどのくらいヨーロッパで愛されているかご存知ですか? 私達は今年5月から3つのコンヴェンションに参加してきましたが、私自身も驚くことや初めて知ることが多く、とても貴重な体験となりました。 皆さんにもその様子を少しだけお届けしたいと思います。 5月19日ドイツ デュッセルドルフ Düsseldorf [...]

Japan Conventions2018-09-10T17:55:55+02:00

どうしてウィーンにはこんなにCafehausが?Ⅱ

2018-09-03T13:08:23+02:00

豊富なコーヒーの種類 前回のブログにコーヒーは東方(トルコ)から到来した物、ということを書きましたが、 そんなコーヒーがウィーンで本格的に発展し出したのは19世紀頃。 今回はそんなウィーンの豊富なコーヒーの種類とケーキを少しご紹介したいと思います! コーヒー der [...]

どうしてウィーンにはこんなにCafehausが?Ⅱ2018-09-03T13:08:23+02:00

どうしてウィーンにはこんなにCafehausが? Ⅰ

2018-08-20T07:06:05+02:00

ウィーンに浸透したCafehaus文化 オーストリアの観光案内を開いたり、インターネットでウィーンを検索すると必ずヒットするのがCafehaus。 オーストリア、特に首都のウィーンには数えきれないほどのCafehausが点在しています。 私もウィーンに来た当時は古いCafehausを全制覇したいと、時間とお金のある時にはよく通ったものです。 ではなぜウィーンにはそんなにCafehausがあるのでしょうか? [...]

どうしてウィーンにはこんなにCafehausが? Ⅰ2018-08-20T07:06:05+02:00

これってドイツ語だったんだ!

2018-07-23T16:58:48+02:00

知らずに使っていた和製ドイツ語 日本語で会話をする時、結構カタカナの言葉を使いますよね。 カタカナだからきっと外来語だろうけれど、どこの国から来た言葉か、ということは 特に意識をして会話をしないのではないでしょうか。 しかし、実際に語源を調べてみたらドイツ語だった、というものが結構あるんですよね。 [...]

これってドイツ語だったんだ!2018-07-23T16:58:48+02:00
Go to Top